探求・天知道


星よ さようならを云うのはよそう たとえ今夜が終りを告げても 明日の夜には又逢える

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ同期の桜?

「闇を斬れ」第20回「本日鬼退治の日にて候」、
いよいよ田沼側の連中に「闇狩り」の噂がちらほら流れだし、
そうおおっぴらに行動できなくなった水野側隠密四人と一匹の犬

の割には尾上さまから指令が来ると、
しめしめと街に繰り出す隠密達。
というか今まで指令もなく勝手に動いてた(笑)。

酒井津島守を警護せよとの命に、
殺陣たっぷり、新さんのチラリシーン続出で
見所ありすぎで「2時間ドラマでもいけるんじゃないの?」なお得な回。
なんと監督が井上梅次さんじゃないですかぁ~
津島守の腕の中で愛しい女が息を引き取るなんて
こりゃまるで美女シリーズですわ~

だけど…不思議な点が一つ。
普通、幕府大目付・稲取が一番悪そうなのに、
新さんがぶったぎるわけでもなく、
「どうせ世の中真っ暗闇」の決めぜりふも出てこない…

そういやもう一人残ってましたよ。
稲取と闇取引してた、灘屋

なんと…小笠原さんでした!
(悪徳商人らしくご立派になられててホントに気がつかなかった)

100629-1

新東宝ニューフェイスの同期で
先に時代劇スターで売れちゃった小笠原さん。
特技は殺陣!
天知さまは主役もらえない自分が悔しかったそうですね~
どうして高島君や小笠原君は売れてて僕は使ってもらえないんだ~
ってすねてた?そうです。
(やっと来た主役がカービン銃事件の犯人役だしなあ…
でも青春スターは似合わないよ…天っちゃん)

100629-3
(マニア本「天知茂五十年の光芒」より引用させていただきました、薫お兄様失礼いたしました)

殺陣することもなく(町民だからあたりまえか)
すっぱり新さんに斬られて終わり。

100629-2

意外なところで恨み晴らしてるかも…シゲル…

スポンサーサイト

Top|Next »

HOME

うつほ

Author:うつほ
北海道★ド田舎極小PCスタジオチーフ。
スタジオうつほHP
パソコンが仕事なのに視神経脆弱…よって近況は→ うつ咆吼

日本の誇れる名優・天知茂さまの
大ファンです♪


詳しくは↓クリック
 うつほプロフ
http://pr.fc2.com/utsuho/#wrap

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。